東峰村の真ん中を通る国道211号線沿いに涼みスポットが誕生しました。とても暑い夏になりました。熱中症に気をつけましょう!

場所 鼓の里

靴を脱いで、山水に足を浸けてみてください。冷たくて気持ちいいですよ。
山水を直接引き込んでいるので水は常に循環しています。

※山水を直接引いているので水に濁りがあります。上の山には危険な箇所があります。ご注意ください。

東峰村のおやすみ処足水

遊びに来てくれたかたつむりです。カタツムリ おもしろい名前です。

 

国道211号線

村内の移動、福岡空港方面から南へ向かう方、本州から北九州に入り南へ向かう方、がよく利用されます。いずれも下道でのゆるドライブの場合です。

そのまま九州を南下。田川・英彦山・飯塚・嘉麻方面、秋月黒川方面から東峰村、どちらのコースも森を抜け町を抜け時代の面影や、美しく植林された森や、手付かずの神々しい原生林や、楽しめる箇所がたくさんあります。英彦山や修験道などわくわくしてしまいます。

村を抜けると日田小国阿蘇熊本に抜けて行きます。日田から耶馬溪方面も楽しかろ〜かと思います。

211号線の出来た道は車がない時代からあったようです。各所に旧道が残っています。国道の途中で脇道に入ると竹の棚田の原風景、焼きもん作っている人、畑で植物と喋ってるひと、なんかゆるい空気と人が目の前に現れます。

その昔は牛で行商をしていたという話をやきもんやのじっちゃまから聞きました。

現地の竹を使用しています。そこにあるもの、偶然出会ったものを材料にしています。

 

協力 宝珠山木工塾

カテゴリー: むらあそび タグ: , , , , , , ,