東峰村 狩猟免許の取り方


狩猟免許の取得をお考えの方はこちらを参考にして頂ければと思います。

現在(27年度)、東峰村では狩猟免許取得にかかる費用は全額免除されます。

現在東峰村では鹿や猪による農作物の食害が深刻化しています。この問題は、森の生態系のアンバランスが生み出している事で、鹿や猪を殺めることは根本の問題解決には繋がりません。
しかし、現実問題として栽培した作物を野生動物に食べられてしまっては、私たち人も生活することが出来ません。

野生動物と人が共存できる森に戻すための働きかけをフラワーズはしています。

フラワーズの里山保全活動  で筍が採れました。販売もしています。→あるしこオンラインショップ

狩猟免許取得までの流れ

東峰村の狩猟免許取得に関する申込受付は、朝倉農林事務所となっています。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/24syuryoushiken.html

 

資料請求

まず、村の役場か朝倉農林事務所( 0946225342 ) へ必要な書類を請求します。

電話して狩猟免許を取りたいことを伝えると、役場の方が丁寧に教えてくれます。

後日、郵送で書類が届きます。

  • 狩猟免許申請書
  • 受験票・受講票
  • 領収証紙納付書
  • 診断書
  • 予備講習会・受験に関する資料

各種書類準備

診断書は最寄りの医療機関へ持って行くと書いてくれます。精神科などでなくても大丈夫です。(3240円)

証明写真撮影

狩猟免許申請

書類が揃ったら記入して朝倉農林事務所に提出します。(4通)

  • 狩猟免許申請書
  • 受験票・受講票(写真貼り付け)
  • 領収証紙納付書(証紙5200円貼り付け)
  • 診断書

 

予備講習会

狩猟免許申請が済んだら予備講習会の受付です。
予備講習会の受付は管轄の猟友会が行っています。
受講料・例題集 5000円

予備講習会の様子

試験

筆記試験と実技試験がありました。

予習しておけば難しくはないのかなぁと感じました。

ここから狩猟をするまでにはいくつかの要項を満たす必要があります。

猟友会登録

地元の猟友会の人に問い合わせて手続きをします。入会金・年会費 12400円

ハンター保険加入

ハンター保険に加入(6100円)していないと狩猟者登録が出来ません。猟友会が手続きをしてくれます。

狩猟税の納入

東峰村は久留米の総合庁舎内で納める事ができます。9800円

狩猟者登録

農林事務所で狩猟者登録(1800円)を済ませ、猟師グッズをもらいます。

登録証・帽子・ベスト・記章・地図

狩猟ができるようになります。

免許取得にかかる費用

45000円くらいです。それに現地までの交通費等、諸経費がかかります。

 

東峰村は狩猟免許取得にかかる費用を助成しています。(2016-01)

手続きにかかった費用の領収書はとっておいて東峰村役場に提出します。費用は全額、村が助成してくれます。

 

 

手続きにあたり、わからないところは地区担当の猟友会に問い合わせると丁寧に教えてくれます。

朝倉猟友会

0946228813