理念

東峰村には伝統産業、農業、沢山の資源、神秘的な場所が数多くあります。東峰村にはたくさんの魅力があり、誇れるものが数多くあります。
わたしたちはその大切なモノを、地元の人が大切に思い、守るためには村内、外関係なく多くの方に東峰村の「ファン」になっていただく事が大切であると考えました。

移住をお考えの方 ← 村の公式サイト

東峰村のものオンラインショップ

むらあそび

様々なイベントを通して自然について考え、東峰村の良さを村内外の方にあらゆる媒体から情報を発信し、”あそび” を通じて体験、体感して頂き、東峰村という小さな ”村” の魅力を伝えることを目的としています。
東峰むらあそびは Flowers という団体で運営されています。Flowers は小さな ”村” の文化や自然環境を 次世代へ繋げていく為に、今、自分たちに出来る事を考え行動していく団体 です。現在この村に存在している、「環境、産業、人」に着目し、この3つが循環していく事を目標としています。現在、日本各地の山間部では同じ様な問題を抱えているとよく耳にします。補助金など、お金で解決するのは簡単な事ですが、その後が続いていかないのが現状です。やはり、「産業、環境、人」が循環 する仕組みが重要だと考えます。その土地に住む人、その土地だから生まれるものを大切にし、知恵を出し合い、協力し合う事が1番重要な事ではないでしょう か。

循環型社会に向けて

生活に関わるすべてがグローバル化し続けている社会ではとても危険だと危機感を抱いており、この小さな村でも経済の波は押し寄せてきています。その中で、 いかにその波を乗りこなすか、が「強い村づくり」に繋がってくるとおもいます。小さな地域だからこそ出来る事を模索し、循環をつくる事が重要だと考えます。

フラワーズの活動報告

フラワーズの歴史

運営団体名FLOWERS フラワーズ 
活動内容里山保全活動
むらあそび企画・協力
村人の情報発信
沿革2011年東峰村を考える会
2012年FLOWERSとして活動開始
2012年秋〜体験・体感・調和をキャッチフレーズに ”東峰むらあそび” 不定期開催
2013年夏東峰村 真夏の大文化祭2013
2013年3月旧小石原小学校 桜植林
2014年初夏東峰村棚田親水公園 第27回ほたる祭 竹灯篭会場デコレーション
2014年11月博多駅屋上つばめの杜広場 秋のむら祭り
2015年3月旧小石原小学校 桜植林
2015年6月東峰村 ゆるこん 体験型村内ツアー 開催
2015年6月東峰村棚田親水公園 第28回ほたる祭 竹灯篭会場デコレーション・出店
2016年6月親水公園灯籠設置
2016年7月博多駅屋上デコ
2016年8月農産物直売所鼓の里 足水着工

フラワーズへのお問い合せ